楽器屋に入りにくいときの処方箋【始めてのベース購入はネットでもOKです】

gakkiya kowai




これからベースを始めたいけれど楽器屋って入りにくいな・・という方へ。

  • ベースを始めたいけれど楽器屋って入りにくい・・
  • そもそも楽器屋が近くにない
  • 無理やり変な楽器を買わされたらどうしよう
  • ネットだとどこで買うのがいい?

最近はネットで楽器を買うのも普通のことになってきましたし、安価なモデルでも安心して購入できるものが増えてきました。

ベース欲しいけど買うのに抵抗あるな〜、という場合は思い切ってネットで購入でも全然アリです。

店舗とネットを比べながら、ネット購入方法を紹介してみます。




【楽器屋が怖い】始めてのベース購入はネットでもOKな理由

楽器屋って慣れていないと入るのに抵抗ありますよね。

なんとなーく威圧感があるんですよね・・。めちゃめちゃわかります。

店員さんもチャラそうだし、初心者だと相手してくれなさそう・・(もちろん実際はそんなことありませんよ。)とか。

在庫処分とかで変な楽器を押し付けられないかな・・とか。そんな心配もあると思います。

無理に店舗で買う必要はないです

楽器屋に入りにくいなあ・・と感じたら、無理に楽器屋で買うこともないです。

ぶっちゃけ最近はネットでも品質の整った楽器を購入することができます。

店舗で購入するメリット・デメリット

ネットでの購入を見ていく前に、楽器を店舗で購入した場合のメリット・デメリットを確認していきましょう。

この記事の趣旨はネットでの楽器購入を紹介するものですが、どちらかというなら店舗で購入される方がメリット多めです。

店舗購入のメリット

  • 色々な楽器を比べられる
  • 実際に試し弾きができる
  • 店員さんと相談して決められる
  • アンプやシールドも一緒に選べる
  • 困ったときに相談できる

ひとつずつ詳しく説明します。

色々な楽器を比べられる

店舗には色々な楽器が並んでいます。どこを見ても楽器だらけ。

思いがけず気に入った楽器を見つけたりと、いろんな出会いがあります。書店での本との出会いと同じです。

気になる楽器をアレコレ比べられるのが店舗の強み。

試し弾きすることができる

気になった楽器は、アンプをつなげて試しに弾いてみることができます。

初心者なら試奏は断ってもOK
多くの人が試奏するべきと言うでしょうが、最初は何も弾けるものなんてありません。試奏を勧められたとしても断っても問題ないです。

心配な場合は最低限音が出ることくらいを確認しておくと安心できると思います。

店員さんと相談して決められる

例えば、軽いベースが欲しい。とか、予算いくらまで、とか。

まだ何を買うか決まっていなくても、店員さんと相談して決める手助けをしてくれます。

初心者ですと伝えれば、必要なものをまとめてセットで準備してくれたり、予算に合わせて選んでくれたりもしてくれます。

アンプやシールドも一緒に選べる

アンプ、シールド、ストラップ、ピックなどなど、楽器本体以外に必要なものもまとめて選べます。

色々な種類があって迷ってしまいますが、ここでも店員さんに相談できるのがいいところです。

困ったときに相談できる

店舗で購入する場合の一番おおきなメリットはおそらくこれです。

楽器を購入したあとで何か困ったことがあったときに相談できます。

楽器の調子が悪くなってしまったときなど、ちょっとした修理や調整ならその場でメンテナンスしてくれるところもあります。

実は大抵の楽器屋ではどこで購入した楽器だろうと見てもらえますが、実際に購入したところなら安心感がありますよね。

店舗購入のデメリット

特にありません。

強いて言えば購入した後持って帰るのが大変ということくらいでしょうか。

ご覧の通り店舗でのメリットも多く、今後のことも考えると早めに馴染んでおきたいですよね。

「楽器屋?別に普通だけど」って方は店舗で購入されることをおすすめします。

ベースのネット購入について

本題です。

そうは言ってもやっぱり楽器屋に入りにくい!そもそも楽器屋が近くにない!

そんな方はネットで購入しましょう。

今やベースやギターなど楽器のネット購入は普通のことです。

私自身、3本ほどネット購入しています。もちろん不具合はありません。

手元に届いてからの調整も殆ど必要がないくらいで届いたらすぐ弾ける状態でした。

ネット購入のメリット

ネット購入についてもメリットを見ていきます。

  • 楽器屋まで行く必要がない
  • 比較的安い
  • お店で買うのと品質は変わらない
楽器屋まで行く必要がない

何よりコレです。

欲しいモノを買うのにストレス感じることありません。解放されましょう。

比較的安い

楽器の値段がピンキリなのは置いといて。

同じ様なくくりで見たときにネットの方が安く探せることが多いです。

具体的には、初心者向けの楽器は各社ラインナップがありますが、とくにネット通販専門のサウンドハウスがほぼ最安値クラスです。

ベース本体がなんと10800円で販売されています。

安い理由ももちろんありますが、とくに初心者は最初は安いモデルがオススメです。

ベース

初めてのベースは初心者セットで問題なし。デメリットからみる購入OKな理由

お店で買うのと品質は変わらない

さきにお話しした通り、ネットでも品質は安心です。

発送前に最終調整を行っているので、届いてからすぐに弾き始められます。

店舗で購入するときも最後に調整してくれるように、同じことをやってくれていることがわかります。

今の時代、手を抜くとすぐにレビューでバレます。信用を落とさないようにお店側も必死です。

ネット購入のデメリット

簡単に言ってしまえば、店舗購入のメリットがないことがデメリットです。

  • 色々な楽器を比べられない?
  • 実際に試し弾きができない?
  • 店員さんと相談できない?
  • アンプやシールドも一緒に選べない?
  • 困ったときに相談できない?

?の意味も含めて詳しく見ていきましょう。

色々な楽器を比べられない?

実店舗のような楽器との出会いは少ないと思いますが・・。

ネット上でも色々な楽器が探せますので、そこまで問題ではなりません。

むしろネットの方が種類で言ったら断然多いです。デジマートなんて見てるだけで1日潰せます。

同じ店でも、ネットと店舗では保管場所が限られる実店舗の方が在庫は少なくなりがちです。

実際に試し弾きができない?

当たり前ですが、試奏できません。

お店を信じて購入するしかありません。

先にお話しした通り、このご時世不良品を送りつける会社もないと思います。

念のため評判を見て信用できるか判断しましょう。私のおすすめはサウンドハウスです。

店員さんと相談できない?

メールや電話での問合せはできますが、直接話しをするような感じにはならないでしょう。

ですが、必要なものは調べればわかりますし、実際そんなに相談することもないのでは・・。

アンプやシールドを一緒に選べない?

サウンドハウスならアンプもシールドもストラップも、必要なものは大抵揃います。

練習に最適なオーディオインターフェースやマルチエフェクタなんかも手頃な価格から入手できます。

オーディオインターフェース

ベースの自宅練習にはオーディオインターフェイス&マルチエフェクタがオススメ

困ったときに相談できない?

初期不良など含めて、故障修理なども相談できます。(そのお店でやってくれるかは別です)

ベースは構造が簡単なので、内容によっては自分で修理可能な場合もあります。

ダメそうならリペアショップに持ち込みましょう。

総括 ネット購入でOKです

店舗の方が何かとメリットがありますが、決定的なほどのものはありません。

ネットで買っても同じものが手に入りますし、多少アフターフォローが心配かもしれませんが、修理や調整など調べればいくらでも情報が手に入ります。

すこし弾けるようになると、必ず2本目のベースが欲しくなります。

それまでの間、安く買って使い倒すくらいの気持ちが良いでしょう。

ネット購入のおすすめサイト

私がよく利用しているサイトです。

サウンドハウス

ギターベースからDTMまで音楽グッズがなんでもそろう、音楽機材専門のサイトです。

プレイテックという格安オリジナルブランドの評判が高く、コスパ抜群。

サポートも信頼でき初心者でも安心。とにかく安く早く始めたい方におすすめ。

デジマート

国内最大級の音楽機材通販サイト。

新品から中古まで、色々な楽器屋が出店していて在庫量が半端ないです。

国内の楽器屋ばかりなので品質やサポートも安心。ただし店舗によって対応にムラがあります。

レア機材の出品などもあったりして、眺めているだけで飽きないサイトです。