ふるさと納税返礼品レビュー 福岡県小郡市「おりひめティッシュ」




節約大好き、いぬたぬきです。

ふるさと納税制度を使って、生活必需品を中心に返礼品をいただいております。
節約目的でふるさと納税を利用される方にとって、日常生活系アイテムは非常に助かります。

贅沢品よりも日常品。ちょっとでも生活の足しにしたいものです・・。

今回は福岡県小郡市から「おりひめティッシュ 50箱」が届きましたので紹介します。

福岡県小郡市「おりひめティッシュ 50箱」

satohuru
基本情報
自治体:福岡県小郡市
寄付額:15000円
返礼品:おりひめティッシュ 200枚入り×50箱
使用したサイト:さとふる

今回頂いたのはティッシュです。
日常的に何かと使うもので、まさに生活必需品なアイテム。
大きいので普通に買っても持ち帰るのが面倒なのが、ふるさと納税ならば家まで届けてくれるのもありがたいです。

ちなみに、小郡市のおりひめティッシュは古紙を再利用したリサイクルティッシュです。

satohuru2

箱を開けると、ティッシュと一緒にお礼のメッセージが入っていました。

小郡市環境衛生組合連合会(衛連)では、ゴミの減量や資源のリサイクルなど、環境問題に取り組んでおります。『リサイクル推進宣言都市』の小郡市と共に資源循環型社会を目指し、リサイクル商品のPRを推進しています。
この古紙再生品は、市民から回収した古紙を衛連によりトイレットペーパー、ティッシュペーパーに姿を変え、再度利用する「里帰り運動」の啓発活動として作製しています。
(小郡市ふるさと納税お礼より抜粋)

環境に配慮しようとする心構えが素敵です。
私はあまり環境意識が高いほうではないですが、それでも環境活動にちょっとでも参加できたことでなんだか少し嬉しくなります。

 

そしてなんといっても魅力的なのが、200枚入りが50箱という大ボリューム。
私の家ですと、大体1.5〜2週間くらいで1箱なくなるのでこれだけで1〜2年分の量になります。

ドラッグストアなどで購入した場合、200枚入りですと5箱でだいたい300円くらいしますので、この出費が1〜2年間不要になるのはありがたいです。

あまり過剰に意識しないようにしていますが、還元率でいうと20%ほどでしょうか。
生活必需品はなくなるとすぐに買わないといけないので買い物の頻度が増えがちです。
買い物にいくとついつい余計なモノまで購入してしまうので、結果的に計算以上に節約になっていると思っています。

使い心地 ちょっと硬いけど普通に使える

使い心地はどうかと言うと、やや固めでしょうか。

orihime tissue

おそらく古紙を再利用したリサイクルティッシュというのが原因のような気がしますが、一般的に販売されているティッシュとは肌触りが少々異なります。

ガサガサ感というか、ざらざら感のあるような質感で、高級ティッシュのような潤い感とか、柔らかさとは違ったタイプです。

普通に使っている分には問題ないですが、たとえば花粉症とかで何回も鼻をかんだりするとちょっと痛くなりそうかも・・。

あまり気にするほどでも無いと思いますが、肌の敏感な方はちょっと気をつけた方がいいのかなあ。

個人的には問題なく使えてるのでOKですが、同じような寄付金額で一般的に売られているティッシュが他にあるならば次回はそっちでもいいかも。
時期が悪かったのか、以外とティッシュの返礼品が少ないのでサイトを細かくチェックしてみると良いかもしれません。

大量のティッシュは置き場所に困る

毎度のことながら、物量系の返礼品は置き場所にちょっと困ります。(嬉しい悲鳴です)

今回はティッシュ50箱ということで、過去最大のスペースが必要となりました。
押入れを整理してなんとかスペースを確保しましたが、これ以上は収納場所がなさそう。今後の返礼品選びに悩みポイントが増えてしまいました。

これから注文される方は収納場所も考えておいた方がいいです。

返礼品に迷っているならティッシュは結構おすすめ

日常品系で返礼品を探しているならばティッシュはおすすめです。

おそらく使わない日はないでしょうし、前述したように買い物しても持ち帰るのが大変だったりして、気がつくと無くなってるクセに買おうとすると面倒でしかも地味に高いです。

一気にストックできるのはとても便利なので返礼品に迷っているならば候補に入れてみましょう。