\いまさら聞けないAmazonプライムを解説/

【ダイソンHP03】空気清浄機付きファンヒーターのフィルター清掃方法|Pure Hot+Cool Link




「ダイソンHP03のお手入れ方法が知りたい」
「最近風が弱くなってきたような気がする・・」

ダイソンHP03のフィルター掃除はとっても簡単だよ

✔︎この記事の内容

  • ダイソンHP03(空気清浄機付きファンヒーター)のフィルター掃除方法
  • フィルターの交換頻度について

先日ふと思い立ち、部屋で使っているダイソンHP03のカバーを開けてみたらものすごいホコリだらけ。

購入してから一年以上お手入れしていなかったので、掃除してみたところ風量も良くなりました。

うさぎ
そういえば掃除してないかも・・・

そんな心当たりのあるかたは、10分で終わるのでこの機会にやってしまいましょう。

 

これから購入される方へ

Pure Hot + Cool Linkは最新機のHP04が発売されておりHP03は型落ちになっています。

しかしその分とってもお得に購入できるので、まだお持ちでない方はHP03の方も検討されてみてはいかがでしょうか。

これから先はホコリの汚れた写真などが出てきますので、見たくない方はご注意ください。




フィルターの掃除方法

フィルターの掃除は3つのステップで行います。

✔︎フィルター掃除の3ステップ

  1. カバーとフィルターを外す
  2. フィルターのホコリを取り除く
  3. 逆手順でカバーとフィルターを取り付ける

また今回し用した道具はこちら。

✔︎使用した道具

道具が揃っていれば所要時間は10分くらいで完了できます。

ステップ1 カバーとフィルターを外す

フィルターはカバーで覆われているので、フィルターを外すためには一度カバーも外してやります。

カバーは本体左右の2箇所のボタンを押すとロックが外れます。

HP03

ロックが外れたら、そのまま上に持ち上げればカバーが外れます。

このときフィルターが本体側に残ってしまうことがありますが、フィルターもすっぽりはまっているだけなので持ち上げるだけで外せます。

HP032
うげーきたない・・。一年も掃除をさぼったらこれよ

ステップ2 フィルターのホコリを取り除く

フィルターを外したら付着したホコリを取り除いて行きます。

水洗いはできませんので、ホウキなどを使って払い出していきます。

HP033
軽くかき出すようにすると簡単にホコリがとれるよ。ホコリだらけになるのでベランダや外でやろうね

このとき、カバー側にもホコリが残っていることがあるのでこちらも除去します。

HP034

クイックルワイパーシートなどを使うと綺麗に除去できて、まわりに散らばったホコリも一緒に掃除できるのでおすすめです。

ステップ3 逆手順で組み付ける

掃除が完了したら、取り外しの逆手順で組み付けをします。

フィルターもカバーも上からかぶせるだけなので簡単です。(カバーはカチッとなるまで押し込みます)

HP035
きれいになった!風の通りがよくなったのか掃除した後は風量が多くなった気がするよ

ダイソンのフィルターは結構いい値段するので、定期的に掃除して長持ちさせたいですね。

フィルターの交換頻度

定期的に掃除していてもフィルターは劣化してくるので、いつかは交換が必要になります。

HP03ではフィルター交換が必要になると自動でお知らせしてくれる機能があります。

HP036

(出典:Dyson

本体にFマークが表示されたらフィルター交換のサインです。

空気清浄が正しくされなくなってしまうので速やかにフィルター交換をしましょう。

ダイソンのフィルターは互換品がたくさん販売されていますが、製品の機能を一番発揮できるのはやはり純正品です。できるだけ純正品を使用されることをオススメします。
参考:ダイソンフィルターの互換品
 純正フィルターを使用した場合、毎日12時間使用したとして約一年でフィルター交換が必要になります。(使用環境にもよります)

うちは使用時間が短めだから1年以上つかってもフィルター交換サインは出ていないよ

あとがき

dyson

以上、ダイソンの空気清浄機付きファンヒーター Pure Hot + Cool Link(HP03)のフィルター掃除と交換についてでした。

フィルター掃除は簡単にできるので、こまめに掃除して交換頻度を減らしたいですね。

でも交換サインが出たら空気清浄が弱っていますので、早めに交換してくださいね。