\いまさら聞けないAmazonプライムを解説/

コーヒーのカフェイン胃痛に悩まされているならばマウントハーゲンのノンカフェインがおすすめ

coffee noncoffein




コーヒー美味しいですよね。

ほっと一息したいときの一杯や仕事中はコーヒーが手放せないという方も多いことでしょう。

しかし一方で「コーヒーは好きだけれど飲むと胃が痛くなる」というお悩みを持った方は意外と多くいるようです。

もしもあなたがコーヒーを日常的に飲んでおり、かつ胃痛に悩まされているならば、それはコーヒーのカフェインが原因かもしれません。

  • 胃が痛い違和感を感じる
  • 毎日同じ時間に痛くなる
  • コーヒーを愛飲している

どうでしょう。心当たりがないでしょうか?

ここでは実際にカフェイン胃痛に悩まされた私がノンカフェインコーヒーに切り替えたことで解決した体験談をお話したいと思いますので、同じようにコーヒーを飲んで胃が痛くなる方々へ参考になればと思います。

ノンカフェインも試してみたけど、美味しくなくて続かなかったんだよね。

はい。その気持ちもとても分かります。

とくに普段からコーヒーに凝っている方ならばノンカフェインコーヒーの違和感は中々受け入れ難いと思います。

そのような方へもオススメできる、コーヒー好きでも美味しく飲めるノンカフェインコーヒーをご紹介しますので是非お試しを。




カフェイン胃痛対策。美味しいノンカフェインコーヒーを探せ!

原因不明の胃痛、それコーヒーが原因かもしれません。

日常的にコーヒーを飲む方で普段から胃がムカムカしたり痛みを感じているならば、その原因はいつも飲んでいるコーヒーにあるかもしれません。

コーヒーに含まれるカフェインには胃液を分泌させる作用があり、胃液と粘膜とのバランスが崩れると違和感を感じたり、痛みを感じたりすることがあるようです。

私自身、マイボトルにインスタントコーヒーを入れて仕事に持っていく習慣があるのですが、車通通勤中に少し飲むと会社に着くころには胃に違和感があったり、痛みを感じるなどして仕事に集中できないということが多々ありました。

症状の具合はその日によってまちまちで、何も感じないこともあれば痛みがひどくて薬を飲むことも。一番ひどいときは仕事を中断して休憩せざるを得ないこともありました。

今思えば原因は通勤中に飲んでいたコーヒーだったわけですが、体調によって痛みを感じないこともあり、当時は仕事へのストレスか何かが原因だと思っていたわけです。

あるときいつもより濃いめにコーヒーを作ってしまい、それを飲んでいるうちにいつもより胃の痛みが強くなったことから、もしやコーヒーが原因か?と疑うようになり、試しにノンカフェインコーヒーを試してみたところ胃の違和感がさっぱり解消してしまいました。

カフェインでこんなにも変わるのかと驚いたことを覚えています。

 

胃痛の原因は人それぞれ様々あるとおもいますが、もしも日常的にコーヒーを飲む習慣があるならばカフェインによる胃痛を疑ってみましょう。

また、今まで大丈夫だったから違うと判断するのも危険です。私も学生の頃からコーヒーをよく飲んでいましたがこれまで症状が出ることはありませんでした。

体調の変化や年齢などによってカフェインへの耐性も変わってくるはずですので、原因を決めつけずにまずは疑ってみるのが胃痛を解決するためのよりよい方法です。

 

適当なノンカフェインコーヒーを選んでも大抵美味しくない

さっそく普段使いのコーヒーをノンカフェインに変えたいところ。

ノンカフェインコーヒーは各社から販売されていますが、残念ながら現状はどれもイマイチと言わざるを得ません。

私が最初に選んだノンカフェインコーヒーはインスタントで有名な某ブランドのものでしたが、これが大外れでした。無理やりコーヒーの風味を出そうとして嫌な風味になっている感じで、我慢して飲み続けていましたが最後まで使い切ることができませんでした。

その後他に2社ほど別のブランドのものを試してみましたが、どれも似たり寄ったり。

元々わたしはそこまでコーヒーの味にこだわりがある訳ではなく、大抵どんなものでも美味しく飲めます。缶コーヒーはダメでもインスタントなら大体OKですし、今回もとりあえず飲めれば何でもいいやくらいに考えていましたが中々合うものがありませんでした。

 

さらに良くなかったのが、マイボトルに入れて仕事中に飲んでいると段々と風味が落ちていき、朝入れたコーヒーは昼過ぎには飲むのにはちょっと厳しいくらいまで味が変化しちゃいます。

マイボトルに入れたコーヒーの味が変化してしまうのはノンカフェインだからという訳ではなく、通常のインスタントコーヒーでも同じことが起きていました。普通のコーヒーの場合はまだ飲めるのですがノンカフェインになるとちょっと厳しい。

 

マウントハーゲンのノンカフェインは群を抜いて美味しい

そんな中マウントハーゲンのオーガニック フェアトレード ノンカフェインコーヒーを試してみたところ、これがハマりました。

今まで試したノンカフェインコーヒーに感じた薬品のような不快感がなく、マウントハーゲンはクリアで嫌な感じがありません。

ノンカフェインなのでコーヒー感は落ちるものの他のノンカフェインコーヒーと比べたら群を抜いて美味しいです。やや酸味がありますがカフェインレスのせいか全体的にはさっぱりとしつつもマイルドな印象。

香りはやや薄いように感じますが、クセがなく飽きの来ないので長く飲むならばこのくらいでちょうど良さそうです。

何より特記したいのは、時間が経っても風味がほとんど落ちないということです。

今までに試したノンカフェインは朝マイボトルに入れた後、お昼ごろには風味が落ちきってダメになっていましたが、マウントハーゲンのノンカフェインは昼を過ぎてもほとんど味を落とさず朝の状態のまま保っています。

いつ飲んでも同じように味わえるのはすごいです。この点においてはノンカフェインではない普通のインスタントコーヒーよりも優れています。

ノンカフェインを求めていなくても、マイボトルに入れたコーヒーの風味が落ちるのが嫌な方にもオススメです。

  • コーヒー感は落ちるが、クリアな風味で嫌味がない
  • 時間が経っても美味しい
  • マイボトルに入れて一日中飲むことが出来る

マウントハーゲンのノンカフェインはどこで購入できるか

マウントハーゲン オーガニック フェアトレードはAmazonなどのネット通販で購入が出来るほか、実店舗でも取り扱っているお店があります。

私が確認したところ

  • 成城石井
  • カルディ KALDI

の2店舗で販売されているのを見ました。一般的なスーパーなどでの取り扱いはあまり無いようです。

実店舗でもネットでも価格に大きな差はなかったので探し回るよりもAmazonあたりで購入された方が良さそうです。

 

マウントハーゲンに切り替えてから半年ほど愛飲しており、すっかり私の定番アイテムとなりました。胃痛からも解消され美味しいノンカフェイン生活が送れるようになったので、同じように美味しいノンカフェインコーヒーを探している方は是非お試しください。