\いまさら聞けないAmazonプライムを解説/

愛用者が語る、クナイプ グーテナハトの魅力とレビュー【バスソルト・ハンドクリーム】

gute nacht4




クナイプのバスソルトといえば、多くのラインナップがあり、どれも香りが独特で好みが分かれやすいですが、一度ハマると抜け出せない中毒的な魅力があるといっても良いでしょう。

中でも人気のグーテナハトはホップとバレンシアの香りによるリラックス効果が高く、睡眠の質をあげてくれると言われています。
そもそもグーテナハト(Gute Nacht)とはドイツ語で「おやすみ」の意味。

gute nacht3
(画像はクナイプ公式より)

クナイプではバスソルトの他にもハンドクリームやボディクリーム、フレグランスなども販売しており、ゆっくり湯船に浸かれないときでも、いつでも香りでリラックスできます。

一度ハマるとやみつきなグーテナハト。ここでは愛用者の私目線で商品紹介いたします。

クナイプ グーテナハトでリラックス効果を体感

私の家ではグーテナハトを愛用しており、お風呂に入るときは必ず入れています。

・色味
グーテナハトは深い青色をしており、お風呂に入れると深い海のような色になります。
一見色素が強いように思いますが、特に色残りするようなことはありません。
ただし、メーカの注意書きには色移りの可能性があるとのことなので、お風呂からあがったら早めにお湯を抜いてあげたほうが良さそうです。

・リラックス効果
沈み込むような青と、ホップとバレリアンによる爽やかで鼻抜けのよいノスタルジックな香りによって心身ともにリラックスできます。
お風呂にスマホを持ち込んで読書しながらゆっくり浸かるのが最高です。

・発汗効果
もちろんバスソルトなので発汗作用もあり、30分も入浴すればいい具合に汗もかいて体もすっきり。
半身浴での使用もおすすめです。

・睡眠の質向上
多くのレビューにあるように、確かに入れるか入れないかでは寝つきが全然違うように感じます。

とくにこの独特な香りがやみつきになります。
幼少期に戻ったような懐かしい香りで、家族団欒に包まれているような安心感。リラックス効果を感じられます。
この感覚はなかなか文章では伝えられないので、ぜひ体感してほしいです。

コストは一回あたり約100円

グーテナハトは内容量850g、価格はおよそ2000円となります。(2020年2月現在)

一般的な200リットルの浴槽に対して40〜50gの量を使用するため、一つのボトルで大体20回分の量になります。

2000円÷20回とすると、一回あたりのコストはおよそ100円。

毎日つかうとなると地味にお財布が痛い価格ですよね・・。
いつもよりよく休みたい時などに使っていくのが現実的かもしれないです。

ちなみに、一回使い切りのパックもありますが、こちらは150円ほどしますので、ボトルで購入された方が圧倒的にお得です。

 

バスソルトが使えないときはハンドクリームがおすすめ

仕事で帰りが遅かったりすると、お風呂もシャワーで簡単に済まがちですよね。
そうすると、なかなか湯船に入れずバスソルトも使えなかったりします。

お風呂でリラックスしたくてもできない。
一度グーテナハトの香りにハマると、これがもどかしくなります。

そんなときに助かるのが、グーテナハトのハンドクリームやフレグランス。

gute nacht

ハンドクリームはドラッグストアなどでも置いてあるところも多く、比較的入手しやすくなっています。

・使用感
乳白色のクリームで、よく伸びるので少ない量でも手全体に届きます。
使い心地はごく自然ですが、どちらかと言えばベタつきは少なく、サラサラ系です。

・香り
香りはまさしくグーテナハト。あのホップ&バレリアンです。
手につけた直後はよく香りますが、しばらくすると香料が飛んでしまい、手を顔に近づけてわかる程度に落ち着きます。

 

普通のハンドクリームと比べると少々値段が高いですが、ゆっくりお風呂に入れないときでも、香りが楽しめるのでファンには手放せないアイテムです。

夜用ハンドクリームとありますが、時間帯に限らずちょっとリラックスしたいときにも手軽に利用できるのでありがたい。
ただし、特徴的な香りなので職場などでは少々使いにくいかもしれないです。

 

1日の終わりに素敵な香りでリラックス。
まだクナイプのハンドクリームを試したことのない方は是非お試しを。