\いまさら聞けないAmazonプライムを解説/

【銀座シックス】ザ・グラン銀座でアフタヌーンティーを満喫体験レポ【店内の様子や客層など】

ginza six afternoon tea




銀座sixのTHE GRAND 銀座(ザ・グラン銀座)でアフタヌーンティーを夫婦二人でいただいてきた体験記事です。

  • アフタヌーンティーってどんな感じなんだろう?
  • 高級そうでちょっと怖い
  • 予約や当日の案内のされ方
  • 服装とか客層などは?

こんな内容になっています。

私は銀座なんて普段いかないのでちょっと緊張気味だったのですが・・、お店の方の接客も素晴らしくバッチリ楽しめました。

これから行ってみようかな。とお考えの方はこの記事を読んでもらえるとイメージつくと思いますよ。

 

THE GRAND  銀座(ザ・グラン銀座)とは

the gran Ginza

https://www.grandginza.com

銀座sixは銀座らしく高級感たっぷりの商業施設。

私のような小心者はすこし入るのに緊張してしまうようなところです。

ザ・グラン銀座はそんな銀座sixの13階に構えるラウンジで、ランチや紅茶などを楽しむことができるお店です。

名物のアフタヌーンティー

とくに名物といってもよいのが、アフタヌーンティーセット。

Ginza gran
(出典:THE GRAND GINZA)

段重ねの大きなスタンドに乗せられた軽食やスイーツとおいしい紅茶を存分に楽しめるコースです。

見た目にもインパクトすごいですよね。これがそのままいただけます。

人気のコースのようで、私がいったときもお客さんの半分くらいはアフタヌーンティーセットを注文されていました。さすが。

 

今回はこのアフタヌーンティーセットをいただいてきたので、以下はそのレポになります。

THE GRAND GINZA お店の様子

開店直後からお客さんがいっぱい

ザグラン銀座はお店のオープンが11時からとなっています。

私たちも開店の11時に合わせて、10分前くらいに到着しましたがすでに数名の開店待ちのお客さんがロビーで待っている状態。

11時の開店と同時に予約のお客さんから順番に店内に案内されます。

次から次へとお客さんが入ってきてすぐにお店はいっぱいに。人気ぶりがすごいですね。

ほとんどのお客さんが予約してくるようで、後から来たカップルはお店に入れず残念そうなシーンもありました。。

アフタヌーンティーは予約必須!

アフタヌーンティーは3時間の時間制になります。

お客さんの回転が悪いので、余程タイミングがよくなければ予約なしで入店することは難しそうです。

予約はザ・グラン銀座の公式サイトからもできるのでこちらからどうぞ。

LOUNGE

 

店内はシックで大人な雰囲気

tennnai
(出典:THE GRAND GINZA 写真は夜。昼はもっと明るいです)

店内はグレーや紫を基調としたシックなデザインでカウンターや装飾なども高級感があります。

お店自体も広く、一度お手洗いを借りにお店の外に出たときには自分の席がわからなくなってしまったほど。

お店の奥のスペースが結婚式で使用されていたので、このスペースまで解放されるとかなり広くなりそうです。

テーブルの感覚はちょっと狭め

少し気になる点といえば、テーブル同士の間隔が少し狭いです。

隣のお客さんが近くて会話がまる聞こえなので、もうすこしスペースに余裕があるとよかったかな。

せっかくゆったりとした時間を過ごしたい訳ですからね。

またテーブル自体も少し小さめなのでアフタヌーンティーのスタンドとお皿、紅茶を置くともういっぱいいっぱい。

こちらももう少し広めにして欲しかったな。

お客さんのほとんどが女性

お客さんのほとんどが女性で男性客は私含めて2〜3人しか見当たりませんでした。

カップルが意外と少なく、圧倒的に女子会グループが多いです

スイーツと紅茶で3時間ときたら話が止まらなくなりそうですね。

 

お客さんもお洒落してます

それとやはりというか、お客さんはみんなそれなりに綺麗な服装です。

ドレスを着ている人はあまりいませんでしたが、余所行きの服装でちゃんとしてます。

 

私も服装には悩みましたが、気合い入りすぎない程度に小綺麗な格好で行って正解でした。

銀座って意外とラフな格好のひとが多いので、あまり気にしすぎなくても良いのかもしれないです。

 

THE GRAN GINZAのアフタヌーンティーを満喫

まずはコースの説明をされる

さてアフタヌーンティーの話に戻ります。

事前にアフタヌーンティーセットで予約していたためか、席につくと改めて注文を取られることもなくコースの説明をされました。

  • 3時間の時間制
  • 紅茶のおかわり自由
  • 料理やスイーツの説明
  • ラストオーダーの時間

こんな内容でした。

ちなみに、あのスタンドいっぱいのスイーツの他に別皿でミルフィーユがあることをこのとき初めて知りました。(妻はそっちが目当てのようでした)

 

5種類の紅茶が異次元のおいしさ

説明が終わると最初の紅茶の注文を決めるのですが、このときに紅茶の茶葉のサンプルを持ってきてくれるので香りを楽しみながら選べます。

tea

試験管のような容器に入ったおしゃれなサンプル。

この紅茶の香りがすごく良くてどれにしようかすごく悩む。

今回は二人で行ったので別々の紅茶を注文してシェアすることにしました。

紅茶の入れ方

最初のポットが運ばれると紅茶の入れ方の説明をされます。

入れ方といってもティーバッグに茶葉が入っているので、茶葉の種類ごとにきめられた時間でティーバッグを出してあげるだけです。(ティーバッグに時間の目安が書いてあります。)

正直紅茶よりコーヒー好きなんですが、ここで飲んだ紅茶は過去最高レベルにおいしい。

紅茶でこんな幸せな気持ちになるとは思わなかったです。

紅茶のボリュームがけっこうある

5種類の紅茶すべて試したかったのですが、お腹いっぱいでダメでした。

一回のポットでカップ2杯分くらいの量があるので3時間あってもちと厳しい。

個人的に好きだったのはホワイトオーチャードという種類で、フルーツ系の甘い香りでスイーツ類と相性抜群なのでオススメ。

ちなみに途中でコーヒーもいただきましたが、こちらもとっても美味しいので紅茶よりコーヒーが良いという人でも楽しめると思います。

 

夢の光景。スタンドいっぱいに並んだスイーツ

アフタヌーンティーといえば何と言っても大きなスタンドにいっぱいに並べられたスイーツ。

紅茶を選んで少し待っているとあの大きなスタンドが運ばれてきますが・・、

実際目でみると迫力がすごい。思わず「おお~!」と感動していると、店員さんがアフタヌーンティーセットを前にして記念撮影をしてくれました笑。

アフタヌーンティーのスイーツ

スコーンやカップスイーツやマカロンなど沢山の種類のスイーツがぎっしり。夢の光景ですよ。

どれをみても丁寧に作られており見ているだけでも楽しいです。

アフタヌーンティーのスイーツ2

ちなみに一番下の段にはスイーツのほかにも小さなサンドなどの軽食も並んでいます。

食べる順番などルール(マナー?)があったのかわかりませんが・・、なんとなく下から順番にいただきました。

 

想像以上にボリュームがあります

一つ一つは小さいですが、全部を合わせると結構なボリュームになります。

ティータイムだからと言って、事前にご飯を食べてしまうとせっかくのスイーツが食べきれなくなってしまいます。紅茶も飲めないのはもったいないです。

しかもザ・グランのアフタヌーンティーには最後に別皿でミルフィーユが出されるので最後まで気が抜けません。

 

銀座マキシム・ド・パリの苺のミルフィーユ

最後に出される苺のミルフィーユは、惜しくも閉店してしまった銀座マキシムの人気メニューが復刻されたもの。

その人気ぶりからザグランで復活されたそうです。

ザグラン銀座ミルフィーユ

生地がとても軽くサクサクしていてフォークを入れると簡単に形がくずれてしまうほど。

とても美味しいのですが、既にたらふく頂いている後のシメにはすこし重かったです・・。

一応ハーフサイズということなのですが、普通に一人分のボリュームがあります。

 

大満足のアフタヌーンティーを無料で頂いてきました。

そんなわけで充実すぎる3時間を過ごしてきました。

一言で言って「幸せな時間」だった。夫婦でゆっくり過ごせてよかったな。

 

冒頭で少し書いたように今回は友人からのプレゼントでチケットをもらっており、何とこれらすべてを無料で頂いてきました。なんという感謝・・。

ちなみにもらったチケットというのがちょっと面白いものなので、最後にすこし紹介したいと思います。

 

自分で選べる体験型チケット”SOW EXPERIENCE”

SOW EXPERIENCE

今回いただいたチケットはSOW EXPERIENCEというもの。

このチケットは「用意された体験メニューから自分たちで選ぶ」というちょっと変わったものです。

例えば

  • マッサージ
  • 温泉
  • クライミング
  • スキューバダイビング
  • 陶芸
  • レザークラフト

などなど。

いろいろなメニューの中からすきなコースを選んで参加することができるのです。

今回このメニューのなかに、ザ・グランのアフタヌーンティーセットコースがあって、これを選んでみたってこと。

 

こういった体験型のチケットをいただいたのは初めてでしたが、いろいろなプランがあって選ぶのも楽しい。

プレゼントを贈る側からしても何を送ったら良いか悩むことがないので、送る側もらう側両方にとって良いチケットですよね。

https://www.sowxp.co.jp