オーブンレンジで冷凍コロッケを調理する方法:もっと美味しなるひと工夫

reitoukorokke6




「冷凍コロッケを揚げずに簡単調理したい」
「オーブンレンジで調理できないの?」

オーブンレンジで冷凍コロッケを調理してみたらサクサクにできました。調理方法や食べてみた感想をまとめるよ

✔︎この記事の内容

  • 冷凍コロッケをオーブンレンジで調理する方法
  • 食べてみた感想
  • もっと美味しく調理する改善ポイント

手軽で便利な冷凍コロッケですが、油で上げる必要があるのがちょっと面倒くさいですよね。

最近のオーブンレンジは揚げ物もできるそうなので、レシピを冷凍コロッケ用にアレンジして挑戦してみました。

結果、サクサクに仕上がってまずまずの出来上がり・・・。だけどまだまだ美味しくできる余地がありそう。

油を使わないのでヘルシーだけど物足りなさもありました。まだまだ改善の余地ありだよ
私の使ったオーブンレンジ
私のうちで使っているオーブンレンジは、シャープのRE-WF231です。
シャープといえばヘルシオですが、RE-WF231は機能を抑えたシンプルなモデル。
冷凍コロッケであれば、解凍とオーブンが使えればできるので大抵のオーブンレンジは対応できると思います。
RE-WF231 top

SHARPオーブンレンジRE-WF231を選んだ理由4つ:暮らしに馴染むシンプルデザイン




冷凍コロッケのオーブンレンジでの調理方法

korokke2

さっそく冷凍コロッケをオーブンレンジで調理するステップを紹介します。

✔︎調理方法

  1. 冷凍のままトレイに並べる
  2. フライ温め機能で解凍する
    全解凍〜すこし凍っているくらいでOK
  3. オーブンで焼き上げる
    250度で15分

→ヘルシーなコロッケの出来上がり!

ステップごとに注意点などを詳しく紹介します。

1.冷凍のままトレイに並べる

クッキングシートを敷いた耐熱トレイに、凍ったままのコロッケを並べます。

reitoukorokke

今回調理してみたのは、牛肉コロッケとカニクリームコロッケ、油で揚げられていないタイプのものです。

オーブンレンジでの調理の場合、衣に焦げ色がつかないまま調理されてしまいます。そのため最初から衣に色が付いているものの方が美味しそうに仕上がります。

冷凍ではなく自宅で衣をつけてオーブンで焼き上げたい場合も、パン粉をフライパンで炒ってきつね色にしてから使うときれいにできるようです。

ポイント
・冷凍コロッケは衣に焦げ色が付いているものを選ぶ

2.フライ温めで解凍する 200℃×15分

オーブンレンジのフライ温め機能を使って解凍していきます。

フライ温めのない場合は、オーブン200℃余熱なしで15分程度が目安です。

✔︎オーブンを使った解凍

  • フライ温め機能があればつかう
  • なければ200℃×15分程度

レンジを使って解凍する場合は必ずレンジ可能のお皿で解凍してください。オーブン用のトレイはレンジで使えませんので要注意です。

竹串をさして少し凍っているぐらいでOKです。

ポイント
さっくり解凍〜全解凍
レンジを使う場合は金属皿は使わないこと!

ちなみにRE-WF231の場合はオーブンで解凍する前準備で、スチームカップをつかってオーブン内を水蒸気で満たす作業があります。

今回は説明書通りに加熱水蒸気を使って解凍しましたが、この後オーブンで焼き上げるので水蒸気は関係ないでしょう。

3.オーブンで焼き上げる 250℃×15分

解凍したコロッケを再度オーブンで焼き上げます。

加熱条件は250℃(余熱なし)で15分が目安です。

✔︎焼き条件

  • 250℃(余熱なし)で15分
  • 仕上がり具合をみて調整

→コロッケの完成!

軽く焦げ目がついていればOKです。上にも書いたとおり生パン粉だときつね色にはなりません。

reitoukorokke2

こんがり焦げ目もついて美味しそう!

reitoukorokke3

カニクリームコロッケ(右上3つ)は冷凍状態だと衣がしっとりしていましたが、しっかりとサクサクに仕上がっています。

reitoukorokke4

裏側もしっかり焼けています。

reitoukorokke5
裏側はトレイと接しているので少しぺしゃっとしてる。表にくらべるとサクサク感は今ひとつ

一度に入れる量によっても加熱時間が変わるはずなので、こまめに様子を見ながら時間を調整するのがコツです。

ポイント
こまめに様子をみながら焦げ目がついたら完成

オーブンコロッケを食べてみた感想

reitoukorokke6

実際にオーブンで焼いたコロッケを食べてみた感想をまとめるとこんな感じです。

✔︎オーブンコロッケを食べてみた感想

  • 油を使っていないのでとてもヘルシー
  • サクサク感は表面だけ
  • ヘルシーだけど物足りない

→正直、普通のコロッケの方が美味しいです

マズくはないけれど、絶対油があった方が美味しいです。ほぼダイエット食。

一つずつ詳しく説明します。

1.油を使っていないのでヘルシー

まず一番は油を使わないことによってカロリーがグっと抑えられていること。

これは普通のコロッケと比べるまでもなく、一口食べただけで違いがわかります。

✔︎ノンオイルでヘルシー

  • 油っこさがなく低カロリー
  • 淡白な味わい
  • 罪悪感がない

→ダイエット食として理想的

揚げ物をついつい食べ過ぎて気持ち悪くなったり、罪悪感を感じることがないのはすごい。

ダイエット中のカロリー制限メニューとしてはかなり使えそうです。

2.サクサク食感は表面だけ

衣はサクサクに仕上がっていますが、表面に近い部分だけで衣の内側部分はサクサクになっていません。

食べたときにサクッとした食感はありますが、すぐにフニャッとした感覚に変わります。

✔︎サクサク感について

  • 食べた瞬間のサクサク感はある
  • サクサクは表面だけですぐにしなっとなる

→食感がちょっと物足りない

また湿気にも弱いようで、時間が立つほど表面の衣もしなっとなりやすいように感じました。

3.正直物足りない

総合的にみると、オーブンで焼いたコロッケは少々物足りなさを感じます。

✔︎物足りないポイント

  • 油が欲しくなる
  • 豪快にサクッと食べたい

→普通のコロッケが食べたくなる

ノンオイルなので物足りなさは仕方ないですが、食べるほど普通のコロッケが欲しくなります。

どうもコロッケのお菓子を食べている気分になるんですよね。

逆にいうと少しの油を足してあげればカロリーを抑えつつ、美味しい焼きコロッケができるはず

もっと美味しく作るための工夫ポイント

korokke

ということで、もっと美味しく作るためには少量の油を足してあげることが必要です。

✔︎美味しく作る改善ポイント

  • オーブンで焼く前に少量の油を足す

→美味しさとヘルシーを両立させる

今回のように全体に少しずつ油をまぶしたい場合は、スプレーを使うのが良いはずです。

調べるとオイル用のスプレーが市販されていました。(最初から使えばよかった。。)

オイルスプレーをつかって、コロッケを解凍してオーブンで焼く直前に表裏全体にスプレーしてやれば、美味しさUPするはず。

あとがき【油を使わないと片付けも楽】

以上、冷凍コロッケをオーブンレンジで調理する方法と美味しくする工夫についてでした。

実際やってみると、油を使わないことのメリットって結構大きい。

✔︎油を使わないメリット

  • カロリーダウン
  • 片付けがめちゃ楽

→料理のハードルがちょっと下がる

カロリーについては上で書いたので置いといて、揚げ物が面倒なのって大量に油を使ったあとの片付けについてです。

一回しか使っていない油を捨てるのも勿体ないですし、かと言って置いていても全部は使い切らないので片付けに悩みますよね。

オーブン調理をやってみてこの気遣いから解放されたのもかなり大きいと感じました。

ぜひお試しください。