\いまさら聞けないAmazonプライムを解説/

【ピアノ収納】キャスター付きスタンドで電子ピアノを簡単机下収納できました




「電子ピアノ・キーボードをしまうところがない・・」
「専用のDTMデスクは高い!いい方法ないの?」

キャスター付きキーボードスタンドを使って簡単に88鍵電子ピアノをデスク下に収納できました!

✔︎この記事の内容

  • ピアノをデスクに収納する方法
  • キャスター付きキーボードスタンドの感想
  • DIYデスクとの組み合わせ例

→キャスタースタンドで簡単に机下収納!

電子ピアノをお持ちの方、これから買おうと思っている方のなかにはピアノをどこに収納するか、悩まれている方もいるかと思います。

スペースを有効的に活用する方法として、机の下にピアノを収納する方法がありますが、ちょうどいい既製品も少なく、DIYするにしてもちょっと難しそう。

うちもしばらくは収納を諦めて出しっぱなしにしていました

今回、キャスター付きのキーボードスタンドを使うことで簡単にデスク下収納化することができたので、注意点なども交えて詳しく紹介します。

今回使用したアイテム

キャスター付きキーボードスタンド。
私が購入したのはDonnerのものですが、同メーカー品が現状売り切れ。再入荷見込みもないということで↓は類似品です。




キャスター付きスタンドでピアノを机下に簡単収納

ピアノを机下に収納したところ

電子ピアノ、キーボードをピアノ下に収納する方法はいくつかありますが、キャスター付スタンドを使うのが多分一番簡単です。

✔︎キャスター付スタンドの特長

  • 机サイズが合えばそのままピアノを机下収納可
  • 普通のスタンドとしても使える

→後々のレイアウト変更にも対応が楽

スタンド+ピアノが机に収まってしまえば、それだけで机下収納になるのがなにより良いところ。

色々検討したけど、キャスター付きスタンドを使うのが一番楽でした。

実際に使ってみた感想を合わせて紹介します。

机だけならDIYで簡単に作れる

うちで使っている机はDIYで作ったものです。天板サイズ170cm✖️60cmくらい。
ちなみに足は↓を使い、高さ調整のために木材で嵩上げしています。

ホームセンターで買ってきた適当な木材に足をつけるだけで、簡単に大きなデスクがDIYできるので、ちょっと頑張って机から作るのもアリかも。

ちなみに木材にワックスを塗り込むとオシャレ感もあがるのでおすすめ。写真の机で使ってるのはアンティークワックスのウォルナットです。

簡単にピアノを机下収納可能

演奏するときだけ手前に引き出してつかう

キャスター付きスタンドは、その名の通りキャスターの付いたキーボードスタンド。

コロコロと簡単に移動ができるので、これを机下に置いて、ピアノを演奏したいときだけスッと引き出して使うことができます。

問題は机の下に収まるかってところ。これだけはスタンドの高さをよく調べて確認。

うちの場合はDIYで作った机の幅が偶然にも横幅ぴったり。高さが少し足りなかったので、足と天板の間に板を挟んで調整しました。

市販のデスクの場合でも、机の嵩上げグッズが売られているので、多少の調整ならばこれらで対応できそうです。

机とサイズが合えばこれだけで机下収納ができるのが一番の魅力ポイント。

普通のスタンドとしても使える

もちろん普通のスタンドとしても使えるので、後々他の場所で使いたい場合などでも流用できるのが嬉しいところ。

✔︎今は机下収納したいけど・・・

  • そのうち配置を変えるかもしれない
  • ライブなどで外でも使いたい

→いつでも机と分離してスタンド単体として使える

机とスタンドは別々なので、いつでも離して使えるのが使い勝手良いです。

将来的にレイアウト変えたくなった時に簡単に分離できるのが安心感あるよね。

専用のDTMデスクではこうはいかないので、キャスタースタンドならではのメリットかなと思います。

実際に使ってみた感想

隙間1cmくらい。ギリギリにしてみました。

実際にDonnerのキャスター付きスタンドを使ってみた感想を写真を交えて紹介します。

✔︎実際に使ってみた感想

  • スタンド自体がかなり丈夫
  • キャスターの滑り具合は良好
  • ピアノをしっかり固定する必要あり

→使用感はいい感じ。ただしピアノの固定だけは注意!

全体的にスタンド自体はかなりしっかりして、気になるぐらつきも特に感じませんでした。

ただし注意点として、ピアノとスタンドが固定されていないと、ピアノを引き出す際に机にぶつかったりてスタンドから落ちてしまう心配があります。

Donnerのスタンドは固定用のストラップがあったので大丈夫そう。他のスタンドを使う場合は固定方法をよく確認したほうがいいかも。

Z型でスタンド自体が丈夫

丈夫なZフレーム

キャスター付きスタンドの多くがいわゆるZ型タイプになっており、重いピアノでもしっかり支えられる構造になっています。

Donnerのスタンドは2~3cmはありそうなフレームで見た目も頑丈そう。横に渡してあるフレームはとくに太く出来ています。

組み立て式でフレーム同士は大きなネジで止まっているだけですが、ピアノを乗せた状態でぐらつく感じもなく安心感があります。

ぐらつきが一番心配だったけど気になるほどはなくてよかった。

キャスターの滑り具合は良好

滑りが良くて簡単に引っ張りだせます

スイスイといい感じに動いてくれます。

固定用のレバーもついていますが、柔らかく沈みやすいクッションフロアのおかげか固定しなくても演奏中に動くこともなく使えています。

絨毯やマットでどのくらいスムーズに動くかはちょっとわからないかも・・。

フローリング等であれば問題ないと思いますが、キャスターの動きにくい毛足の長い絨毯などは少々心配かもしれません。

ピアノの固定だけは要注意!

ストラップでピアノを固定

実際に使ってみて少々危ないと思ったのが、机下から引き出す際にピアノが引っ掛かって落ちてしまうこと。

わたしの机はピアノが収まるギリギリのスペースしかないので、真っ直ぐに引き出さないとピアノと机がぶつかってしまいます。

Donnerのスタンドには落下防止用のストラップが付属していたため、ひとまずこれで大切なピアノを落とすことはなさそう。

軽いキーボードとかだとなおさら落としやすいかも。固定方法だけはしっかり対策が必要

もし購入されたスタンドにストラップが付いていなかったり、ピアノやキーボードにストラップが取り付けられなかったりする場合は滑り止め等でどうにか工夫するしかなさそうです。。

まとめ【ピアノ机下収納は便利】

以上、電子ピアノ・キーボードを机下に収納する方法として、キャスタ付きスタンドを使った方法を紹介してきました。

✔︎キャスター付きキーボードスタンドで机下収納

  • 机下にスペースがあればすぐに収納可能
  • いつでも机と分離してレイアウト変更できる
  • ピアノの固定方法だけは要注意

→電子ピアノの収納問題を解決!

実際に机の下に収納するようになって、いままでピアノを置いていた場所が空いてとても部屋がすっきりとしました。

電子ピアノって何かと場所とるからね・・。弾く頻度が低いと尚更邪魔に思えてくるよね

電子ピアノ・キーボードの収納にお困りの方はぜひお試しを。