\いまさら聞けないAmazonプライムを解説/

医者から聞いた粉瘤とニキビの見分け方/検査方法などについて




「デキモノが腫れて痛い!」
「粉瘤かもしれない・・。手術しないとダメ?」

一度巨大粉瘤で痛い目にあった私。デキモノできたので病院見てもらったらただのニキビでした

✔︎この記事の内容

  • 粉瘤とニキビの見分け方
  • 検査方法について
  • 治療方法の違い

→素人が確実に見分けるのは難しいです

私粉瘤ができやすい体質でして、1〜2年ごとに身体中どこかしらにできます。

勝手になくなっていることも多いのですが、以前少し痛みだしたのを放置していたことでとても痛い目に遭いました・・・。

atheroma-surgery

意識あるまま肉を切られる手術の感覚。思い出すだけで貧血起こしそう

今回、背中のデキモノが痛み出したので、急いで病院に行くことに。

結果ただのニキビで徒労に終わりましたが、せっかくなので病院の先生に聞いた粉瘤とニキビの見分け方や、検査方法など記事にします。

先生に聞いた話やネットでかじった知識をもとに書いており、私自身は素人です。
症状のある方は素人判断せずに、病院に行かれることをオススメします。




粉瘤とニキビの見分け方

見分け方のポイントをまとめます。

✔︎粉瘤とニキビの見分け方

  • ぱっと見での判断は難しい
  • 腫れの中心に黒い点があると粉瘤の可能性が高い
  • エコー検査でより確実に判別できる

→確実に判別するなら病院で検査

最初に言っておくと、粉瘤とニキビの確実な見分け方はないので、怪しいと思ったら病院行った方がいいです。

その上で簡易的に見分ける方法として、腫れの中心に黒い点があるかどうかで判断する方法。

いわゆる粉瘤の

粉瘤は皮膚の一部が何らかの原因で体の内側に潜り込んでしまい、代謝で生じたアカなどがたまることで大きくなったデキモノらしいです。

内側の袋と皮膚は繋がっており、黒点はそのつなぎ目部分だそう。これがあるかどうかで粉瘤を見分けるのが一番簡単な方法みたいです。

だけど黒点ができない粉瘤パターンもあるらしい

大体は黒点で判断できるようですが、エコー検査でより正確に調べることができます。

より正確に調べるならエコー検査

超音波を使ったエコー検査で体の内部を画像で見ることができます。

✔︎エコーで画像判定

  • 体の内側に袋ができている・・粉瘤
  • 表層部だけの腫れ・・・ニキビ

→結構しっかり画像でわかります

腫れがどこにどのようにできているのか、画像で見られ粉瘤かニキビかの判定がはっきりします。

先生の勧めもあってエコーで見てもらいました。画面見せてもらったけど結構よくわかる

エコー検査は機械を患部にあてるだけなので痛みもなく、結果もその場でわかります。

心配な方は検査してもらった方が良いでしょう。

治療方法の違い

粉瘤とニキビでは治療方法も変わります。

✔︎治療方法の違い

  • 粉瘤・・手術で切除
  • ニキビ・・塗り薬など

→もちろん症状によります

粉瘤はほとんどが良性のデキモノということで、傷まなければ放置しても問題ないようです。

痛む場合や、取り除きたい場合は手術になります。

化膿するほど手術が難しくなり傷跡も大きく残るので、手術する場合は早めに行動することが重要。

何回でも言うけど腫れてからの手術つらいので早めにやったほうがいいよ

一方で、もしニキビで有れば一般的なニキビケアなどで処置できるので治療も楽。

あとがき【見分け方まとめ】

最後にまとめます。

✔︎粉瘤ニキビ見分け方まとめ

  • 黒い点があれば粉瘤の可能性が高い
  • 検査でより正確に調べられる

→素人が確実に判断するのは難しい

検査費用もたいして掛からないと思うので、デキモノが痛むようになったらまずは見てもらうようにするのが良いでしょう。

簡単な検査でわかるし、粉瘤でも腫れが少なければ手術も簡単になるって

以上、粉瘤とニキビの見分け方でした。お大事に。